スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
バングラ旅行記☆6日目~最終日☆
あっという間に今年も師走。
今年の総決算をすべく、研究も遊びも頑張りたいところです(笑)

っとその前にバングラ旅行記の総決算をば汗

☆旅六日目☆

明け方、腹が痛いような気がして目が覚める・・・
いや、気のせいだ、今さら腹壊すわけないし、と言い聞かせ寝ようとする
・・・が、やっぱり痛いもんは痛い(笑)

トイレに駆け込むこと数度、起床時間にはすっかりくたびれてました_ノ乙(、ン、)_

前日まででプレスクールとかの見学は終了してて、この日はチッタゴンへ移動^^;
見たいもの見た後で良かった汗

薬を飲んで荷物を準備してチッタゴンへ向けて出発。
あぁ、地味に車で4時間の移動が堪えます滝汗

そうそう、チッタゴンへはコカさん家族も一緒に行きました。
で、夕方、チッタゴンへ到着し、コカさんの奥さんの実家でティータイム♪
せっかくだしいろいろ食べたいのに、刺激的な食べ物たちがたくさん並ぶ上に、飲み物はチャイではなくミルクセーキのようなもの((;゚Д゚)ガクガクブルブル

危険を感じて丁重にお断り(笑)
果物だけいただきました。

そうそう、この日はほぼ移動のうえ、体調不良だったこともあり、ほとんど写真を撮ってません(>_<)

その後ホテルに移動。
なんでもコカさんも初めて泊まるという4つ星だか5つ星のホテル滝汗

キレイな部屋で、テレビも大きいのが。。
部屋のホテル案内見た子の話を聞くと1泊40ドルだとか(バングラではかなり高級)∑(゚∀゚ノ)ノ

ひと休みしてからアーロンっていう、バングラデシュのNGO「BRAC」が運営しているお店へ♪
手工芸品から民族衣装、生活雑貨などさまざまなものが売られています!

DSC_0771.jpg
DSC_0774.jpg
ここで自分たちも民族衣装を購入♪
いろいろ見たかったのですが、この頃には体調不良もピークorz
お腹は収まったものの、熱っぽい。
どうやら風邪をひいたようで_| ̄|○ ガクッ
そりゃ毎日水シャワーでクーラーの効いた場所にいたら風邪だって引きますとも(-_-;)

買い物からホテルに帰ったら、体調が悪いから休むよと伝えて寝ることに。
オカンに無理やり持たされた風邪薬と熱冷まシートが役に立つとは・・・( ´Д`)

結局この日は晩飯も食べず、就寝。

☆旅七日目☆

薬のおかげで爆睡。
若干ダルさはあるものの、だいぶ調子も良くなった!
バングラ最終日を満喫するぞ!と気分も新たにシャワーを浴びようと風呂へ。
・・・あー結局最後も水ですかorz

これでトータル2勝4敗。。
まぁ後で他の子に聞くとタイミングがあるらしく、ちゃんとお湯も出たし、むしろ4勝2敗くらいだったとかorz

まぁ初めての途上国、こんなのもいい経験だろうと思うことにしてと( ´艸`)

この日は前日買った民族衣装を着て動くことに。
まず朝イチチッタゴンからダッカまで電車で移動。
帰りはノンストップだったこともあり、5時間ほどで到着♪

初日泊まったホテルに荷物を預け昼食を食べに行くことに。
入ったお店はバングラのファストフード店!
ハンバーガーなどの定番メニューだけでなく、なにやら日本とは違うメニューもあるようで、それを注文。

DSC_0806_20111207234918.jpg
出てきたのが、コレ。
フライドライスと、ピリ辛ソースの焼き鳥(?)。
大体想像つくかと思いますが、こんなんが出てくるのは全然ファストじゃないです(笑)
割と待ちくたびれるくらい待ちましたよ^^;

昼食後、ダッカのアーロンでお買い物。あれやこれやとお土産やらを購入。
誰にお土産を買うとかメモってたのに、買い物中に見る余裕もなくて、スーツケースにもあまり余裕がなさそうだったので、遠慮して買ってたらじいちゃんへのお土産が・・・ってことに後々気づくわけですが滝汗

でも、ホント素敵な手工芸品が安くて、きっと日本人でも楽しめると思いました☆
それから移動はホテルの車、アリオンで( ゚д゚)ハッ!
自分が日本で乗ってるプレミオの兄弟車で型も同じだったんで、内装やらよく似てたんですが、まさかバングラで乗るとはなーとフクザツな気持ちに(笑)

DSC_0816.jpg
で、移動中、渋滞で止まると花や本を売りにくる人たちの姿が・・・
規制がかかって、以前より減ってはいるそうですが、初めて見る自分には十分に多く、そして衝撃を受けました(>_<)


DSC_0820.jpg
DSC_0822.jpg
DSC_0824.jpg
そんで、移動の合間に、バングラの国会議事堂にも寄ってもらいました!
おおよそ発展途上国とは思えない立派な建物に芝生の緑が映える。
が、その前は物々しい雰囲気などなく、市民の憩いの場であり、牛さえ闊歩するというバングラらしい光景が広がっていました(笑)

その後もいろいろとお買い物して、ホテルに戻り荷物の整理。
入らないんじゃないかという恐怖に襲われつつもなんとか無事キャパも重量もセーフ( ・∀・)

そして最後の食事はホテルでカレーを☆
ちょっぴり辛いカレーをバングラスタイルで右手で食べてご馳走様ヽ( ´ ▽ ` )ノ

で、身支度を整えて空港へ。
空港へ向かう道中、1週間を振り返り、あっという間だったなと感じる反面、無法地帯な運転や食事に慣れていることになんとも言えない嬉しさを感じつつ(笑)
そして(だいぶ)いい加減だけど気さくで暖かいバングラの人たちやキレイな自然のあるバングラって国が本当に好きになりました☆

それから飛行機の手続きをし、言っても言い切れないほどのお礼と必ずまた来ることを誓ってコカさんとお別れ。

ドンノバット(ありがとう)!!

それから飛行機が飛ぶころには日も変わり、旅も8日目に。
あとは帰るまでがなんとやら。香港で無事乗換えをし、福岡へ。

1週間ぶりの日本は、何もかもが整然としていて逆に違和感を感じる(笑)
そして、車のクラクションも荷物運びのお兄ちゃんも物乞いの人もいない空港にちょっぴり寂しさを感じつつ広島へと向かうのでした。

バングラ旅行記☆完

こうやって書いてるうちに、既に旅行から3ヶ月近くが経ってしまいました汗
マイナーな国なだけあってどうだった?と聞かれることも多々ありますが、聞かれる度にとにかく日本と何もかもが違って面白かった、と小学生みたいな回答をしています(笑)
確かに水と安全がタダなのは日本だけと言われるように日本の良さも再認識しましたが、日本にない魅力をたくさん持ったバングラに惹きつけられた次第です。

まぁ、多くの人が外国、主に途上国は危険だと思っておられると思いますが、旅行中危ない場所には近づいてはいないせいもありますが、普通に過ごす分には日本と同じくらい安全だと感じました^^;

そして、僕が何より強く感じたのがバングラの人の心の豊かさ。
生活は貧しいかもしれないけど、その分みんな生きることに必死で、真面目で目が生き生きとしてました。
線路に柵もなく、日本ならすぐ人が飛び込むんだろうなと思いましたが、きっとこっちの人は生きることに一生懸命過ぎてそんなことは思わないんだろうなとか。

そんなとこが一番僕を惹きつけた部分じゃないかと思っています。
そう頻繁に行ける場所でもないし、何よりまず飛行機が嫌いの僕にはやはりハードルが高い海外だけど、必ずまた行きたいなと思っています(´・ω・`)

そんな素敵な国、皆さんが今までなら聞き流していたかもしれない国ですが、これからはニュースとかで出てきたら少しでも気に留めていただけたら良いなと思いつつ、旅行記を終わりにしようと思います。

長々と文才のない文章を読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

また次からは撮り溜めて放置の写真やらをうpしていきたいと思います(^^)/
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2011/12/07 23:57 】 | 観光・写真 | コメント(2) | トラックバック(1) |
バングラ旅行記☆5日目☆
・・・生きてます(笑)
すっかり更新が飛んでしまって滝汗

本業の学生の方が忙しくて、この間学会発表やら修論書いたりしてました。
そんな忙しい合間にあちこち旅行行ってたらすっかり暇なし金なしになってしまいまして(爆)

写真ももっぱら撮りっぱなしになってますが汗

そんなわけで帰ってきて2ヵ月半くらいになりますが、バングラ日記を更新します。


☆旅五日目☆

夜中に雷雨の音で目が覚めたこともあり、心配しつつ朝を迎える^^;
どうやらとりあえず雨はあがったらしい♪
慣れっこになった朝カレーを食べ、五日目スタート。

この日はいくつかのプレスクールと広島の団体の支援でPHALSが運営している小学校を見学に♪

DSC_0434.jpg
まずは小学校へ。子供たちが出迎えてくれました!
ここの小学校は立派な建物でちゃんと運営されてるからとかで、私立ではなく公立の学校に認められているんです!!

DSC_0435.jpg
ちなみにこの建物には小学校以外に広島の他の団体が支援する職業訓練教室やPHALSのオフィスなどが入っています。

DSC_0436.jpg
職業訓練のパソコン教室は2人で1台のパソコンを使って、ワードとかそういうのの使い方を勉強してるんだとか。

DSC_0438.jpg
こちらは裁縫教室。いずれは教室の卒業生の作った縫製製品を売るため、お店を立ち上げる準備をしているところだそうです( ・∀・)

DSC_0442.jpg
ミシンも並んでました。これらは中国製ですが、日本のブラザー工業などいくつかのミシンメーカーはバングラに進出をしています。

DSC_0450.jpg
小学校の教室はこんな感じです。
バングラでは小学校は5年。日本みたいに7歳になる年に全員入学というわけではなく、就学年齢になってても家庭の事情などで遅れて入学する子もいるそうです。

DSC_0465.jpg
先生の数の都合か、教室は入れ替え制で、朝イチ低学年が使い、その後高学年が使っています(´・ω・`)
みんな1キロ以内に住んでるそうで歩いて登下校しています。

DSC_0466.jpg
DSC_0471.jpg
一通り見学して、PHALSのオフィスで休憩
ココナッツウォーターとバナナをいただきましたヽ( ´ ▽ ` )ノ


DSC_0483.jpg
DSC_0485.jpg
その後、別のプレスクールを見学に。
ここは人口過密地帯でみんな4人5人兄弟だとか・・・
そして、人数が多すぎて収容しきれないため多くの子供たちが外から見ていました(>_<)

DSC_0506.jpg
DSC_0508.jpg
で、レストランで昼食後、再びBONDHUのプレスクールへm9っ`Д´)
BONDHUで、かねてから支援の一環として行いたかった身体測定するための身長計と体重計のプレゼント、それから裸足やボロボロのサンダルで通う子供たちに靴のプレゼントを☆

DSC_0517.jpg
慣れない靴に戸惑ってるようだったけど、喜んでもらえてたらいいなーと思いつつBONDHU校を後に。

DSC_0538.jpg
その後寄ったプレスクールは、他が車横付けなのに対し、車から10分ほど歩く場所に。
自分の足で移動することがほとんどなかったので、これは新鮮!
見慣れぬ日本人に怪訝そうな目を向ける人もいました。

DSC_0541.jpg
けど、この赤シャツのオサーンはカメラで撮ってるとオレのことも撮れよ(=゚ω゚)ノみたいな表情とポーズでこっちを見てくるから撮ってみた(笑)
親指立ててOKって言うとすごく嬉しそうな表情してました
そうそう、バングラの人ってこんな感じで気さくな人や優しい人がすごく多くて、なんだか温かい気持ちになりました(笑)

DSC_0542.jpg
で、ちょっと集落に入ると子供たちが遊んでる。
服を着てる子もいればすっぽんぽんや上裸の子、何故か下が裸の子も・・・汗
やっぱりまだまだそういう場所もあるんだなーと。

DSC_0544.jpg
で、子供たちもやはり興味津々で気づけば後ろにぞろぞろと∑(゚∀゚ノ)ノ
結局プレスクールまで着いてきて、建物の外で記念撮影してあげました

DSC_0659.jpg
それからまたまたロングビーチへ♪
この日はちょっと曇ってたけど、それはそれでまたキレイでした(*´∀`)

DSC_0732.jpg
ロングビーチで砂まみれになるまで遊んだ後、コカさんの家へ。
この日はコカさんの奥さんに手料理を振舞ってもらいました♪
海老カレーやマトンのカレーにタンドリーチキンなどなどどれも美味しい☆
たくさん食べて、ご馳走様でしたm(__)m

DSC_0713.jpg
そうそう、ご飯ができるまでコカさんの息子君や使用人の男の子と折り紙で遊んでました。
異文化交流です、はい(笑)
紙飛行機作ってあげるとそれはもう楽しそうで、折り紙を持ってきたかいがありました♪

そんなお腹も心も満たされ、いろいろ勉強した旅5日目でした。

そして皆さんお待ちかねのシャワータイム(笑)
この日は前夜お湯が出たこともあり、夜にシャワーを。
はいはい、どうぜお湯が出るんだろと高を括って入ると・・・水でしたかorz
まぁいいやと浴びたんですが、このダメージが来るとはこの時は思いもしなかったんです。。

6日目に続く・・・

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2011/11/29 20:41 】 | 観光・写真 | コメント(2) | トラックバック(0) |
バングラ旅行記☆4日目☆
こんばんは。
少し間が空いてしまいました^^;
先週末は内定式。9人と少ない同期ですが、ユニークな人たちで、なんとか仲良くやっていけそうです(笑)
そして来週は学会。もう既にどうにでもなれって感じですが、頑張ってきます^^;

それではバングラ旅行記の続きをどうぞ(^^)/

☆旅四日目☆

気持ちよく朝を迎え、朝ならと思ってシャワーへ♪
・・・ふぅ、お湯とか都市伝説なんじゃね?orz
これで1勝2敗かぁ。。
ってことで、朝から水シャワーでスッキリと目覚めて朝飯へ。

DSC_0276.jpg
この日の朝ご飯で出てきたのはルチ(?)というナンを揚げたようなもの!
これでカレーを包んでいただきます♪
これまた美味しいのですが、朝からなかなか高カロリーですよね^^;

朝食を済ませて出発。
この日は車で2時間ほど掛かる、少し離れたプレスクールの見学に(=゚ω゚)ノ

DSC_0282.jpg
道中、上にたくさん人が乗ってる車にも遭遇キタ―――(゚∀゚)―――ッ
あーアジアってこれだよって、変にテンションが上がるヽ( ´ ▽ ` )ノ

学校に近づくにつれ道が狭くなり、最後はあぜ道のようなとこをハイエースで・・・
何度も横転するんじゃないかと思いました(笑)

DSC_0283.jpg
学校の周りには田んぼがたくさん
日本とは違って何種類か稲があり、二期作とか三期作をするらしいので、黄金色の稲と青々とした稲が混在してました。
ちなみにバングラは米の生産量は世界トップクラスなんですが、消費に追いつかないため米輸入国なんだそうです∑(゚∀゚ノ)ノ

DSC_0312.jpg
さてと、話を学校に戻してと。
こちらでも定番の字を書いて読んでくれたのですが、この学校の先生はなんと妊婦さん!?
もう少ししたら産休を取られるそうですが、バングラにも産休って制度があるとは驚きました。

DSC_0335.jpg
で、学校が終わった後、子供たちと遊びました♪
言葉は通じなくたって走り回ってワーキャーするのは万国共通なんでしょうw

DSC_0339.jpg
おかげさまで日ごろの運動不足が解消できそうなほど走り回りましたよ_ノ乙(、ン、)_

DSC_0356.jpg
それから先生のお宅が学校の裏にあるんですが、そちらへもお邪魔させていただきました♪
初めて入るバングラの民家は、ちょっぴり天井が低く、暗い( ・∀・)
バングラ風うちわで扇いでもらい涼みました♪

DSC_0370.jpg
そうこうしてるとご飯ができたよーって♪
なんか今まで食べたカレーより赤い気が・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
これでも辛さは控えめにしたからって言われて食べてみると・・・舌がぁぁぁ_ノ乙(、ン、)_
でも美味しいんだから困りもの汗
舌の痛みと闘いながら食べる!

DSC_0371.jpg
小魚のから揚げもスパイシーなんだけど、これが緩衝材なくらいカレーが辛い。。
しかもせっかくだからと右手で食べるから手も痛いし、食べるときに唇にも当たってヒリヒリするorz
体の痛みに耐えながら食べ、ごちそうさま。
しばしのんびりしてから帰路へ。

DSC_0403.jpg
道中の街を通ったとき、コカさんからここはバッファローのヨーグルトが有名なんだと聞かされる(・_・;)
食べる機会はなかったですけど、道端をバッファローが歩いてる理由が少しわかった気がします(笑)

DSC_0404.jpg
そうしてホテルに戻るともう夕方、
ホテルから夕焼けを眺めました。

DSC_0409.jpg
遠くばかり見てないで、下を見ると車線も関係なく疾走する車がクラクションを鳴らしながら駆け抜けていきました( *´艸`)

この日の晩はコカさん家族と近くに最近できたホテルのレストランへ!
なんも考えずに出てきたけど、Tシャツにサンダル履きっていうラフなスタイル^^;
ドレスコードなんかなくて良かったと(笑)
で、他のレストランの数倍する食事を満喫して帰る。

で、この日は汗もかいたし、夜に水でも良いやとシャワーに入る、と、お湯が出るんだなぁ(・∀・)
久しぶりのお湯でのんびりシャワーを浴びて、就寝。
これでお湯が2勝2敗でイーブンや(笑)


5日目へ続く・・・

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2011/11/03 23:38 】 | 観光・写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バングラ旅行記☆3日目☆
こんばんは。
再来週に控えた学会の準備と、明日の研究室紹介の準備に追われ、慌しい平日な今日この頃。
いろいろ割りとピンチです(笑)
そんなわけで、バングラ旅行記の更新を☆

☆旅三日目☆

DSC_0046.jpg
この日から本格的にプレスクールを見て回ることに
の前に、まずカレーで腹ごしらえ(笑)

DSC_0048.jpg
そして我らがBONDHU校へ!
土壁と木とトタンでできた建物へ入るとアッサラームと子供たちがお出迎え
そして、5月に来日された先生と再会♪

DSC_0053.jpg
で、なにやら先生の指示を聞いてノート代わりの黒板に字を書き始めた子供たち。
数字であったり、ベンガル語の文字であったり、それを指差しながら読んでみせてくれる
あー自分たちの支援が子供たちの教育に繋がってるんだなと改めて実感(´Д⊂オトコナキー
どの子もみな真剣に勉強してました。

DSC_0068.jpg
DSC_0066.jpg
そんな子供たちにカメラを向けると、眩しいばかりの笑顔を向けてくれる
そして変顔をする子供も(笑)
どこの国に行っても子供はやっぱり子供なんだなって(*´∀`)

DSC_0070.jpg
それから歌や踊りを披露してくれました。
で、しばし過ごした後次の学校へ。

DSC_0083.jpg
こちらの学校はコンクリート作り。
ちなみにこれから見て回る学校は全部日本の人たちが支援し、PHALSが運営している学校です

DSC_0094.jpg
こちらでも同様に字を書き読んでくれたり、歌や踊りを見せてくれました。

DSC_0097.jpg
DSC_0105.jpg
そしてBONDHU校では遠くから見てる子供がいたくらいだったけれど、ここの学校では窓のすぐ外から見てる子供たちがたくさん。。
こういう光景を見ることになるのだろうと思ってたけど、やはり大きなショックを受けました

で、コカさんに話を聞くと全員を収容する容量がないので面接をして意欲の高い子を選んでいるのだそうだ。
学びたくても学校に通えないバングラ、学ぶ気がなくても学校に通える日本。。
どっちが良い悪いではないですが、考えさせられる光景でした。

DSC_0119.jpg
その後もう1校立ち寄り、コックスバザール中心地へ戻る。
ちょっと開けた通りのビルの一室にコカさんのオフィスがある。
ここでティータイム。帰りがけに買ったバナナとクッキーとスプライトをいただく♪

DSC_0120.jpg
このビルを散策すると服屋に雑貨屋、アクセサリー屋などの店舗がずらり。
ウィンドウショッピングを楽しみホテルに戻ることに。
そしてホテルで昼食を。


DSC_0133.jpg
DSC_0135.jpg
鶏のだしが効いた卵スープは優しく体に沁みる
そして、カレーと双璧をなすフライドライス。バングラ風炒飯ってとこでしょうか。
それに鶏のから揚げに野菜炒め。
腹八分目なんてケチなことを言わず満腹に

DSC_0137.jpg
で、食後のチャイを飲んで、部屋に帰り昼寝。
2時間ほど休んだ後、待望のビーチへm9っ`Д´)

バングラデシュ、コックスバザールのビーチは世界で一番長い天然の砂浜なんです。
ここからの夕焼けは絶景だからと多くの人に聞いてたので、楽しみにしてました♪

砂浜に降り立つと赤い塊がたくさん。近くに寄ると蟹の群れ
これを写真に撮ってやろうと追い掛け回しながら写真を撮る
が、普段の運動不足を物語るような手ブレの写真しか撮れませんでしたorz

DSC_0159.jpg
そうこうしてるうちに日も傾き、今まで見た夕焼けの中で3本の指に入ろうかと言うくらいの絶景が広がる

DSC_0174.jpg
見惚れ、そして夢中でシャッターを切ってるうちにあっという間に日も落ちてしまい撤収することに

その後コカさんのお宅へ。奥さんと息子さんとも対面
マンゴーなどのフルーツやミスティというバングラのお菓子でティータイム
しばし歓談の後、出発。

DSC_0254_20111026224737.jpg
DSC_0255.jpg
晩ご飯にレストランへ。
さっきティータイムだったじゃんと言いたい(笑)
でもこの旅初の海老カレーとか出てきたら食べるじゃん(´゚ω゚):;*.':;ブッ
結局ガッツリ食べてホテルに戻る(´・ω・`)

ひょっとしたら夜だと水なんじゃ?と思ってシャワーは翌朝浴びることにする( ・∀・)

で、この日もコカさんとウィスキーを飲んで就寝
いやーバングラで毎日飲むとは思わなかった(;・∀・)
何か起きてもいいように最後のアルコールと思って飛行機でビールを飲んだのがアホらしくなってくる(笑)

4日目へ続く・・・

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2011/10/26 22:48 】 | 観光・写真 | コメント(2) | トラックバック(0) |
バングラ旅行記☆2日目☆
☆旅二日目☆

思いのほか快適なベッドで、起床時間の朝7時まで爆睡。
寝ぼけまなこで支度。

7時半に朝食だーって聞いてたからコカさんの部屋に行くとまだ寝起き(ぇ
そういえばバングラの人はのんびり(時間にルーズとも言うw)だったなぁと。

そしてよく聞けば僕らの部屋で朝食だそうで、部屋で待ってると程なくしてコカさんと朝食がやって来た。

DSC_9941.jpg
朝からカレーなのかと思ってたら、意外と普通のトーストと、目玉焼き、それからマンゴージュース♪
朝はあまり食べれない自分ですが、外国のトーストって薄いし小さめで食べやすいんで、サクッと食べちゃいます。

そうそう、多くの外国に漏れずバングラも生水が飲めないので、ミネラルウォーターは必須です。

ちゃちゃっと朝食を済ませてホテルを出発m9っ`Д´)
この日は汽車でダッカからバングラ第2の都市、チッタゴンまで移動。
ダッカの駅で汽車を待つこと20分ほど。

DSC_9948.jpg
その間果物を売る人や新聞を売る人、物乞いまで、さながらバングラの縮図を見てるようでした。

DSC_9951.jpg
DSC_9957.jpg
それから何回か汽車が通り過ぎ。
テレビで見たことのあるような、汽車にしがみついている人や、屋根の上に乗ってる人たちがたくさん。
それから汽車の中からは怒声が汗
きっと席で揉めてたんだろうなと思いながら待ってると、ようやく乗る汽車が到着。

DSC_9962.jpg
駅にはポーターさんがいて、車内へ荷物を運んでくれる。赤シャツはユニフォームらしい。
ちなみにこのスーツケース、20キロ近くありますが、さらにもう1個載せてましたからね(・_・;)

どんな汽車かとドキドキしながら乗ると意外と広くてキレイ。
昔の日本の汽車のような木製の床とか全席ボックス席って想像とはえらい違いでした(笑)
そして意外にも定刻どおり出発。

DSC_9966.jpg
窓から見える景色は、テレビで見るちょっと貧しいアジアって感じ。
しばらくすると街からはずれ、田園風景や大きな川が見えてくる。

外の景色に釘付けになってると、前の席の女の子とそのお父さんが話しかけてきた( ・∀・)
お互い拙い英語でお喋り♪
特にお父さんは、窓の外の景色を解説してくれて、このへんは普段は陸地だけど洪水で水浸しなんだとか、米はたくさん作ってるけど輸入してるんだとか、ジュートの作り方とか。
おかげでただ眺めてるより、たくさんの知識を得ることができました☆

DSC_9979.jpg
DSC_9986.jpg
しばらく喋った後で英語下手でゴメンねーなんて言われたけど、お互い様だし、それでも話しかけてくれるバングラの人のアグレッシブさと優しさに触れることができて良かったです☆
絶対自分から喋りかけるなんてできないしね・・・

そんなこんなで7時間ちょっと汽車の旅はあっという間に過ぎていき、チッタゴンへ到着。
車内サービスでチャイとかパンとか持ってくるし(コカさんに任せてたからフリーかどうかはわからない汗)、車内は快適でした^^
まーでも食べ物食べだすとどこからともなく住み着いているゴ○○リが出てくるのには驚きはしましたけどね(笑)

そしてチッタゴンから車(100系ハイエース)で約4時間かけて主たる目的であるコックスバザールへ!

DSC_0007_20111022115019.jpg
DSC_0014.jpg
どうやらバイパスのような道らしく、ひたすら道が続き、何キロかおきに集落がある感じ。その集落も何個かおきに少し大きな集落があると、例えるなら高速道路走ってるとPAとSAがある感じかな。

しばらくして日が暮れると街灯のない真っ暗な道をひたすら車は走る。
そしてバングラでは自分が走ってるぞってアピールするためにハイビーム使うし、右ウインカーを使う(左側通行です)。
そして抜かすときはパッシングとクラクション(笑)
日本でやると絶対ヤ○ザに追いかけられるわー((;゚Д゚)ガクガクブルブル

でもそんな文化にも慣れたのと、ハイエースの快適さでドライブを満喫♪
ただ、バングラでは絶対運転できないなーって思いましたけどね^^;

そして夜8時頃、コックスバザールに到着。ほぼ丸半日の移動となりました。
で、早速晩飯を食べにホテルのレストランへ。

DSC_0035.jpg
ついにこの旅で最初のカレーキタ―――(゚∀゚)―――ッ
タイ米のようなサラッとしたご飯に、日本のとは違うサラッとしたカレーをかけていただく♪
1食で3種類くらいのカレーが出てくるし、それぞれ辛さも味も違うから飽きることなく、ガッツリ食べました(笑)
そして、魚のから揚げ。これまたちょっぴりスパイシー。

しっかりお腹も満たされ部屋へ帰る。
そして、お風呂に入ろうとしてると、ブツッ・・・
停電が頻発するとは聞いてたけど、この旅最初の停電で一瞬慌てるアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
すぐに復旧されて、なんてことはなかったんだけど、ドキドキしながらお風呂へ。
・・・。・・・・・。

ふーお湯が出ねーじゃないか_| ̄|○ ガクッ
しょうがないから気合で水シャワーで体を洗って出ることに。

昨日お湯が出たのはラッキーだったんかなーと思いつつ部屋に入ると・・・
あーコカさんクーラーガンガンじゃん(笑)
この日からコックスバザールにいる間はずっとコカさんと相部屋だったのです。

DSC_0038.jpg
そして、この日もウィスキーで乾杯。本当にイスラム教徒かよ?って聞いたらブッダも信じるしキリストも信じるしみんな信じるから飲むんだって笑顔で言うし( *´艸`)
そんなこの日のホテルの部屋はまるでラ○ホのようなピンクとイエローの部屋(笑)
他の2人の部屋は青っぽい色使いで、つーじの部屋怪し過ぎって笑われました(断じてオレのせいではないw

そしてアルコールも入りテレビを見てるうちに睡魔に襲われ眠りに就くのでした。

3日目へ続く・・・

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2011/10/23 21:08 】 | 観光・写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。