スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
これが目的で京都に来たと言っても過言でない!
何となく長いタイトルにしてみたかったww
少しさかのぼって先々週の土曜(8日)に、京都観光へ。同じ高校から同じ大学へ来た友達と一緒に。コイツとは腐れ縁みたいなもんで、中学の野球部時代からの付き合いで、一緒に釣りにも行く釣り友でもある。早いもので既に7年目のお付き合いwんで彼と一緒に京都観光。
お昼から廻ることに。まずは割と家から近い銀閣寺へ。一番近くて大きいのは下鴨神社っていう世界文化遺産がありますが、ちょっと逆なのでスルー。自転車をのんびりこいで20分ほどですかね。桜も満開で「哲学の道」沿いにはスゴイ人でした。で、銀閣へ行こうと思ったのですが拝観料が500円まぁそんなもんだったんですが、他に見たい所があったので入り口でストップwで、戻って本当は哲学の道の桜並木を見て行きたかったのですが、人が多いのと自転車があって迷惑なるといけないので、一本ずらして鹿ケ谷通りを南下。お次は平安神宮へ向けて南下する、さらに南下。え?行き過ぎたんちゃうん??と友達。地図を確認と思って立ち止まると外国人さんが道を教えてくれと、言われたんですが。。英語で言われて。。いや、英語自体はわかったんですが。。えぇ、道を確認で地図を見てる場に不慣れな人に道を聞くかって話でございますww
で、何とか平安神宮へ。
CIMG0707blog.jpg
CIMG0711blog.jpg

上は入り口、下は境内の中です。当日は紅しだれコンサート(?)ってのをやってまして、すごい人でした。
CIMG0728blog.jpg

この写真は桜みくじというのを結ぶ木。薄ピンクのおみくじでキレイに染まった木は満開の桜と遜色ありませんでした
お次はよくわからんまま神宮通りを南下。すると突き当たった所にあったのは知恩院。
CIMG0735blog.jpg

ここは人が多く中に入るのはやめました。ちなみにバスとかもいっぱいあったのですがその中にひと際目を引くナンバープレートが。。広島・・・たぶん弾丸ツアー(笑)だろうなと思いながら友達と話してました。しかしそこまでして見にきたい所なんだと再確認。他にもいろんなとこから来てました。
そこから少し行った所にあるのが八坂神社。キレイに桜が咲き誇ってたのですが、隣が公園になってたので花見客と露天商が大騒ぎ。静かな時にきたら良い所かもしれないけど、この状態じゃあ興ざめだなと思いました
CIMG0748blog.jpg

でものんびり歩くなら公園みたいなところだしいいかなとも思いましたけどね?また行ってみよ
さ?てそろそろ超メジャーに行ってみましょうか。で、次に目指したのは清水寺。やっぱここもすごい人。表参道(?)が登れない。。一本ずらして清水へ。
CIMG0759blog.jpg

これは入り口のところの門。これをくぐって石段を登り舞台へと道を歩く。途中キチンと拝観料を払って
キレイに晴れ渡れば市内が一望できるこの清水も、激しく飛んできた中国からの贈り物(黄砂)によって阻害されて
CIMG0773blog.jpg

こんな状況でした。白飛びしてるわけじゃないんですよ。本当に視界の悪い日でしたよw
そして最後は僕が一番楽しみにしてた高台寺のライトアップ。には時間が早すぎたwwということで適当に四条河原町にでも行ってみようかと思ったのですが進路変更で京都タワーの100円ショップにww生活必需品やらをいろいろ買い揃えてお店を出たんだけども、まだやっぱり早い。でスタバでコーヒーブレイク。いろいろ新生活のこと、中学高校時代のこと、僕の一方的な京都への憧れなどを話して適当に時間が経った所で高台寺へ。ライトアップを見ようと多くの人が既に来ていました。さらにちょうど桜も満開一番いいタイミングできたみたい。そこで写真を撮ったり眺めたりしながら結局1時間半くらい見てたかな。。最初は写真を撮ることに一生懸命になってたけど、この素晴らしさは写真じゃ表現し切れませんよ。ぜひ見に行くべきです
CIMG0888blog.jpg

一応これが一番キレイに撮れた写真。ですが、やっぱナマで見るべき\(◎o◎)/!
600円は響くぅ?って言ってた友達も見るだけの価値はあった、来て良かったと言ってました。僕も満足。これで広島帰るかな(嘘)

そこから花見などで盛り上がる街を抜け、帰路へ。途中松屋で晩飯を食って帰宅。疲れたけど非常に満足の1日でした。
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2006/04/20 23:42 】 | 観光・写真 | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。