スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ありがとうございました!
拝啓 釣りじいさん

突然の悲報から1週間が経ちました。ようやく少しずつ現実のこととして受け止められるようになったので、少しだけ思い出を書かせてくださいね。

初めてお会いした日のこと、sankonさんからリールをいただく場所としてグローバルへ行きましたよね。60歳を過ぎた人と思えない輝く目をされ釣り談義をしたことをつい最近のように思います。

センター試験の後、進路相談に訪ねたとき、釣りじいさんは笑って「工繊でいいじゃん。早く決めて一緒に釣りに行こうよ。」、そう言われましたよね。まるで僕の心の内を代弁してくれたような気がして、ほっとしました。その日も進路相談は早々に終わらせて釣り談義をしましたよね。

初めて一緒に釣りに行ったのはすすむさんとさちさんと4人で大崎上島へ行った時。現地で釣造さんにアテンドしてもらったのに、とんでもない大風でろくに釣りにならず、結局わいわいしゃべってボウズで帰りましたよね(笑)
それから何度かの釣りはいつも強風で、さちさんと2人で「絶対釣りじいさんが風男よ」って話してたのを思い出します。

そういえばいつぞやの年末、これまた暴風の中釣りに行きましたよね。散々僕とすすむさんを煽っておいて「海が見れただけで満足。」と言われたときはあれ?っと思いきや、僕とすすむさんが釣るのを見てすぐヤル気満々になるんだから(笑)
結局あの日は移動先が大正解でエタさんとすすむさんと4人でかなり釣りましたよね。あの時、ずっと「あそこに隠れてるから」と同じ場所を狙い続けて良型を釣ったときの満足そうなお顔は忘れません。

一緒に行った最後の釣りは去年の2月。初めはサッパリ釣れなかったけど、これまた移動先が大正解。いつも移動の早さには驚かされたけど、大体にして移動先が正解なことが多かった気がします(爆)

まだまだ日本海に行った時のこと、作ちゃんさんが来広された時の雷雨の中の釣りのこと、いつか海辺に別荘を買って釣り三昧の話など書きたいことは尽きませんがきりがないので、ひとまずこれくらいにしますね。

先月、帰京する前に、母に「グローバルは寄らんでいいの?」と聞かれ、「またいつでも行けるし大丈夫よ」と軽率なことを言った自分を酷く後悔しています。進路のことを心配してくださってたのに、大学院に進学することを自分でちゃんと報告しに行かなかった自分の非礼を詫びるばかりです。
お別れ会には何が何でも駆けつけますから。寛大な人ですから、「気にしなくていいよ」、そう言われそうですが、自分の非礼を謝り、今までのお礼を言わないと僕の気が済みませんから。

それから釣りじいさんが追い求めた尺ギスは、代わりに僕らが追い求めますから。釣れたら必ず報告に参りますので共に喜んでください、そして悔しがってください。

書きながら涙が止まりませんのでこのへんにしときますね。
またいつの日か生まれ変わって巡り会えたら一緒に釣りに行きましょうね。


釣りじいさんとお母様のご冥福を心よりお祈りします。


スポンサーサイト
【2010/04/15 22:49 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。