スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
心霊写真ーーーーーー!!!???
それでは日曜に行ったぶらり一人旅の写真たちをアップします♪


CIMG2698blog.jpg

まずは家を出てから東大路を百万遍まで下り、そこから今出川沿いに走ると銀閣寺の入り口らへんへ。
そこから伸びる「哲学の道」。
この写真は哲学の道です。何でも哲学者の何とかさん(名前忘れた^^;)が考えに耽りながら歩いたのだとか。。
で、途中で道を折れて法然院へ。


と、ここで事件が・・・


CIMG2701blog.jpg

CIMG2700blog.jpg

この2枚の写真をよ?く見比べてください。


何やら写ってはいけないものが・・・・


写ってませんか??

そう、下の写真に。。


青白く浮かぶ人魂が((+_+))


心霊写真なんか信じない僕ですが、撮れちゃったもんは仕方がありません(-_-;)


この茂みの奥にあるお墓からやってきた魂でしょう。。


いやまぁ、理系っぽく言えばおそらくフラッシュの光が何かに跳ねてあぁなったんでしょうけどw


で、軽く怯えながら法然院の中へw

CIMG2711blog.jpg

これは入り口の山門のとこ。

CIMG2719blog.jpg

CIMG2729blog.jpg

境内にはこんなものもありました。

CIMG2735blog.jpg

本堂横にある観音堂のそばにあった木です。何だろう??^^;

CIMG2739blog.jpg

んで、これは境内の真ん中へんにあった池にかかる橋。このそばに書院(?)とかがあります。

CIMG2745blog.jpg

中から見た山門です。茅葺きで情緒溢れる山門です。

CIMG2751blog.jpg

これは白砂壇です。書かれる模様は10日に1度の割合で季節に合った模様に書き換えられるそうです。


で、これで恐怖の(?)法然院を出て南へ少し行くと見えてくるのが安楽寺です。

CIMG2763blog.jpg

安楽寺は松虫・鈴虫姫の悲話が残るお寺です。詳しくは調べてくださいね^^;
ちなみに安楽寺は普段は非公開。この時も「拝観謝絶」の看板が立ってましたw
11月に入ると土日祝日は公開されるそうなので行ってみるのもいいかもですね。

CIMG2772blog.jpg

続いて行ったのが霊鑑寺。ここも非公開。11月22?26日に公開されるそうですよ。


続いてそこから西に向かい行ったのは真如堂。


CIMG2780blog.jpg

これは石薬師堂です。あちこちを転々として、今の地にたどり着いたみたいです。

CIMG2787blog.jpg

で、そのそばにあった木。名前は忘れてしまいましたが真っ赤な実がたくさんなってました。

CIMG2811blog.jpg

CIMG2813blog.jpg

三重塔です。まだ紅葉には程遠いですが、イイ感じでしょ?本格的に紅葉したときにまた来ないといけないって思う場所でした☆

CIMG2823blog.jpg

で、真如堂の本堂です。

CIMG2825blog.jpg

これは赤崎弁財天です。結構今回撮った写真の中じゃお気に入りです。


それから境内を散策して会津藩墓地を見ました。写真は撮りませんでしたけど、幕末の戊辰戦争のときに亡くなった会津藩士の墓地だそうです。
それから金戒光明寺へ。


CIMG2851blog.jpg

これは山門です。これを抜けて上がって行くと京都市内がよく見えます。

CIMG2864blog.jpg

これは、山門を抜け石段を登る途中にあった楓、かな。ようやく色づき始めたって感じですね。

CIMG2876blog.jpg

これは「鎧掛けの松」です。
誰だったかが鎧を洗ってここに掛けて干したそうです。


さて、奇妙な写真で始まった一人旅もここで終わりとしましたw

来週はどこ行こうかな。
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2006/10/24 22:16 】 | 観光・写真 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<水炊き♪ | ホーム | 炊き込み!>>
コメント

いいな~!
やっぱり京都っていいですね♪
気軽に行けちゃう近さがうらやましいです☆

心霊写真??
よくわかりませんでした。
でも、どこにでも霊はいるそうですから、
そんなに恐がることはないと思いますよ!

理系の説も大いに当たってるでしょうし^^
【2006/10/24 23:48】| URL | 若葉 #-[ 編集] |

若葉さん、こんばんわ☆

そうですねーあっちこっち自転車でパッと行けるのは僕にはありがたいです♪

あれ?クリックして拡大したらわかると思います。

ま、たぶん理系の説で正解なんでしょうがww
【2006/10/24 23:56】| URL | つーじ #-[ 編集] |
ぼくたちと駐在さんの700日戦争
とあるブログで面白い?物を見つけました、

題して「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

http://700days.blog69.fc2.com/

笑えます♪

【2006/10/25 08:37】| URL | 泰皇夢 #TEBJj9ms[ 編集] |

泰皇夢さん、おはよーございます☆

面白そうですね、後でじっくり読みま~す♪
【2006/10/25 09:58】| URL | つーじ #-[ 編集] |

ええなぁ~ 京都♪

紅葉の時期がこりゃまた楽しめそうでええなぁ~

ところでよからぬもの、最近あまりTVで心霊写真がどうのこうのってしなくなったよね。
デジカメじゃぁ~写らないのかなって思ってたんだけど(笑)
【2006/10/25 10:36】| URL | ちゅうさんドス。 #uv1J38xk[ 編集] |

ちゅうさん、こんにちわ☆

そうですよーこれからがお楽しみシーズンでござんす♪

わはは、写っちゃったもんは写っちゃったんですから^^;
怖いじょーーw
【2006/10/25 14:04】| URL | つーじ #-[ 編集] |

今回はちょっとマイナーな心霊現象の旅でやンしたね(笑)。
ま、世の中には科学では説明できないことはたくさんありますよね。
雨の降った後のお墓なんぞはリンが燃えまくっていますよ。それが光の加減で人魂のように見えるのでしょうね。
【2006/10/25 14:51】| URL | 釣りじいさん #-[ 編集] |

つーじさん。おひさしぶり~
凛のことではありがと。ね。

ほんと優しい青年だよ。嬉涙

しばらくどこへもいけないから、ここで散策に出かけて癒されたわん。

ありがと。。。
【2006/10/25 18:12】| URL | てりん #sSHoJftA[ 編集] |

釣りじいさん、(〃≧▽≦)ノどもっ!

まぁ若干ビミョーなルートではありますがw

そそ、科学の力じゃわからなくても昔からの知恵のほうが正しかったりとかねw

ま、あれはたぶんホンモノですよ(大爆)
【2006/10/25 19:32】| URL | つーじ #-[ 編集] |

てりんさん、こんばんわ☆

いえいえ、何の力にもなれませんけど励ましのコメントくらいならできるので★

凛ちゃんもてりんさんも大変でしょうけど頑張ってくださいね。
【2006/10/25 19:35】| URL | つーじ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsuuji.blog63.fc2.com/tb.php/124-29fe4125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。