スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ノーカンにしたい納竿
ってことで、今さらながら2010年の納竿となった釣行をば(;・∀・)

12月23日、大学の友達と3人で和歌山方面へ行くことに。
普段であれば日本海方面へ行くところですが、ノーマルタイヤで山越えは怖いということで南へ行くことにw

10時過ぎだったでしょうか、大阪と和歌山の県境付近の漁港(小島漁港?)で釣り開始。
今回は翌日に鍋をしようということで、鍋に入れれる魚狙いですw
港内の奥にある波止だったんですが、捨石がありなんとなく根魚はいそう・・・

自分ともう1人はルアー、1人はエサ釣りで。
1投目、港内をゆっくり通す。も、底は藻で魚は・・・?な感じ。。
2投目、途中でコンコンとアタリ。巻き合わせで掛けて上がってきたのは、小アジ(;・∀・)
まぁこっそり自分が刺身でも食べるにはちょうど良いとキープw

それから投げる位置を変え、捨石の際狙いに。
その2投目でヒット。今度こそメバル・・・と思いきや上がってきたのは15cmほどのカマス。
開きにすれば美味いとキープ。

その後長く低迷の時間が続く滝汗
大波止の方へ移り、港外を狙うも、何も釣れず。その間同じ場所でやってた友達は小アジを釣ったみたいですが。

しょうがないので、県境を越え和歌山に入り加太近くの波止や磯場を探るも風、波が強くまともに釣りにならず。。

仕方なく戻り、県境の和歌山側の漁港(大川漁港?)で釣り再開。
結局そろそろ鍋の具材を釣らねばということで、エサ釣りに変更して釣る!
アタリがあるも、イソベラの嵐。。お呼びでないとリリースしては、また釣れると。。

途中、ウミタナゴを友達が釣り、自分が少しましなチャリコを釣り。
17時前、真っ暗になる前に、動くなら動く、どうしようと悩んだ結果、何も釣れないよりは小アジでもと意見が一致し、最初のポイントに戻ることに。

波止先端にはアジ釣りの夫婦がおられ、その隣で釣ることに。
撒き餌に釣られて寄ってたのか、時合だったのかはわかりませんが、再開早々アジがぽろぽろ釣れる。
時間にして30分ほどアタリは続きましたが、日が落ち真っ暗になった途端に釣れなくなり・・・

自分はライントラブルもあり、そろそろ納竿にしようと思ってたとこに友達から釣れたの声。
この日今まで1匹もキープできる魚を釣ってなかったのに、最後の最後で逆転のカサゴ(ガシラ)。
18cmくらいで大きくはなかったですが、この日にとって価値ある1匹w

その後自分は一足先に納竿、友達2人は柳の下のもう1匹を狙いますが、結局追加はできず18時過ぎくらいに納竿。

結局この日の釣果は3人で小アジ12匹、カサゴ1匹、ウミタナゴ1匹、チャリコ1匹、カマス1匹の貧果となりましたorz
CIMG0766p.jpg

そして、翌日3人でカサゴとウミタナゴ、チャリコで鍋にして、小アジは全部刺身にしていただきました。
小さかったけど、どれも美味くて良かったです♪
アジも小さくてもよく肥え、脂が乗ってて美味かったです☆


そんな釣果は残念だったけど、美味しく楽しかった2010年の納竿でした。
2011年はどんな魚と出会えるのか、楽しみです☆
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/23 22:42 】 | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<つーじ家あるある | ホーム | ひーひー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tsuuji.blog63.fc2.com/tb.php/531-44a6546d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。